2020年08月09日

渡辺知明の表現よみ=太宰治「大力」新釈諸国噺より

2015年6月7日(日)第27回渡辺知明表現よみ独演会の録音。
大力の相撲取りが幼いころからどのように出世して人生を終えたのか。
posted by tomoaki at 16:31| Comment(0) | 新釈諸国噺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

表現よみ=太宰治「粋人」(新釈諸国噺より)渡辺知明

2009年8年11月2日(土)第14回渡辺知明表現よみ独演会。
借金で首が回らなくなった商人の大旦那は大晦日をどう過ごしたか。
前編
後編
posted by tomoaki at 11:59| Comment(0) | 新釈諸国噺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月21日

渡辺知明の表現よみ=太宰治「女賊」「新釈諸国噺」より

 太宰治の「新釈諸国噺」のシリーズは中期の傑作である。
 「女賊」は姉妹の女盗賊を主人公にしたものである。
 京都と東北とを関連づけたという意味でもおもしろい。
(2009年6月7日(日)第15回渡辺知明表現よみ独演会の録音)

posted by tomoaki at 21:40| Comment(0) | 新釈諸国噺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月20日

渡辺知明の表現よみ=太宰治「粋人」「新釈諸国噺」より

 大阪の商人が大晦日に借金取りから逃れるために出かける。その結果、どんなことがおこるのか。
 2008年11月2日(日)第14回渡辺知明表現よみ独演会の録音である。
posted by tomoaki at 22:06| Comment(0) | 新釈諸国噺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月11日

渡辺知明の表現よみ=太宰治「新釈諸国噺」凡例

 太宰治「新釈諸国噺」には、井原西鶴を原作とする話が12編収められている。
 なぜ、それを書いたのか、太宰自身が「凡例」と称して語っている。
「わたくしのさいかく、とでも振仮名を附けたい気持で、新釈諸国噺という……」
posted by tomoaki at 11:05| Comment(0) | 新釈諸国噺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月28日

渡辺知明の表現よみ=太宰治「大力」「新釈諸国噺」より

生まれつきの力持ちの男が相撲を志して人生を送るのだが、その結末はいかなることか。
posted by tomoaki at 10:47| Comment(0) | 新釈諸国噺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月25日

渡辺知明の表現よみ=太宰治「貧の意地」「新釈諸国噺」より

 2014年11月9日(日)第26回渡辺知明表現よみ独演会での録音。
 ある武士が親戚から10両の借金をして近所の仲間を集めて宴会を開いたが1両がなくなった。その金をめぐってそれぞれの者がどのような反応を見せるのか。
posted by tomoaki at 23:49| Comment(0) | 新釈諸国噺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月20日

渡辺知明の表現よみ=太宰治「人魚の海」「新釈諸国噺」より

 2014月6月1日、第25回渡辺知明表現よみ独演会での実況録音。
 人魚を見たという武士がその発言を証明するために苦闘する物語である。

posted by tomoaki at 14:45| Comment(0) | 新釈諸国噺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月18日

渡辺知明の表現よみ=太宰治「赤い太鼓」「新釈諸国噺」より

 2013年11月10日(日)第24回渡辺知明独演会での録音。なくなった金の詮議のために、お奉行さまから「赤い太鼓」を担がせられてお宮参りをするということをやらされる。果たしてその結末はいったいどういうことになるのか。
posted by tomoaki at 19:48| Comment(0) | 新釈諸国噺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月13日

渡辺知明の表現よみ=太宰治「義理」「新釈諸国噺」より

 2013年6月2日の第23回渡辺知明独演会でのライブ録音である。井原西鶴の原作をもとに太宰治が現代の解釈を加えて生き返らせた作品である。武家の義理とは何か、武家に育った者の覚悟とは何か。27分57秒
posted by tomoaki at 16:21| Comment(0) | 新釈諸国噺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする