2018年04月01日

渡辺知明の表現よみ=太宰治「葉」より花売り娘の話

『晩年』の巻頭の作品「葉」は散文詩による構成というものだろう。
そこに長めの作品が二つあるうちの一つの作品である。


posted by tomoaki at 09:14| Comment(0) | 晩年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。